2013年03月22日

MAKOTOLAWジャカルタ出張所 便りNo.5「インドネシア語」

***********************************
※「MAKOTOLAWジャカルタ出張所便り」とは、MAKOTOLAWの一員である池田彩(弁護士。但し、海外留学中のため、現在は登録を一時抹消中)が、月に1回ジャカルタのレポートをお届けする連載です。
***********************************

皆さま、こんにちは。池田@ジャカルタです。
MAKOTOLAWジャカルタ出張所便り、今回はインドネシアの国語であるインドネシア語についてリポートしたいと思います。

インドネシアにおいては、インドネシア語(Bahasa Indonesia)が国語とされ、行政、学校教育、マスコミ等、「公」の場面において使用されます。

他方、群島国家であるこの国においては、2億4000万の人口は約300もの民族で構成され、それぞれの民族が、固有の文化を持ち、固有の言語を使用しています。ジャワ島中央部・東部に居住するジャワ人はジャワ語を、ジャワ島西部に居住するスンダ人はスンダ語を、マドゥラ島に住むマドゥラ人はマドゥラ語を、バリ島に住むバリ人はバリ語を母語として、同民族間の「私」の場面で使用するといった具合です。
(民族固有の言語とインドネシア語とは異なるものであって、例えばジャワ語とインドネシア語はドイツ語と英語ぐらい異なると例える人もいます。)

一般に、同民族同士で築く家庭においては、当該民族固有の言語が用いられ、子供たちは小学校に入学して初めてインドネシア語を国語として学び、「公」の場で使い始めるということが多かったようですが、最近では、テレビ・ラジオの普及や他民族間交流の機会の増加に伴い、インドネシア語にもっと早い時期から親しんだり、そもそも家庭で使用する言葉がインドネシア語であるという人も増えているそうです。

034.gif


さて、それでは、インドネシア語はどのような言葉なのか、少し具体的に見ていきましょう。

まず、表記について、文字はアルファベットを使用します。

発音は、例えば母音がa, i, u, e, oと「曖昧音のe」と呼ばれる日本語の「ウ」と「エ」の中間のような音の6種類のみと少なく、中国語等のように声の高低の違いによって単語の意味が変わるということもありません。また、もともと交易用語として用いられていた言語を起源としているためか、文法もシンプルで、比較的習得しやすい言語であるとされています。

そんなインドネシア語の挨拶を一部ご紹介します。

まず、「おはようございます」は、“Selamat pagi”(読み方は、@2文字目のeを上記「曖昧音のe」で読み、A1単語目末のtは発音する直前で止めるように発音する、「スラマッパギ」ですが、ローマ字のように読んでも通じます。)。

「こんにちは(正午頃から午後3時頃まで)」は、“Selamat siang”スラマッシアン。

「こんにちは(午後3時頃から午後6時頃まで)」は、“Selamat sore”スラマッソレ。

「こんばんは」は、“Selamat malam”スラマッマラム。

日常の挨拶は、「平和で安全な」という意味の“selamat”の後ろに、それぞれの時間帯を表す言葉を付けます。朝の6時から正午頃までであれば、その時間帯を表す言葉はpagiなので、selamatの後ろにpagiを付け、“Selamat pagi”、同じく正午から午後3時頃までならsiangを、午後3時から午後6時頃までならsoreを付け、午後6時以降はmalamを付けて“Selamat malam”です。
英語の“Good morning”, “Good afternoon”, “Good evening”の挨拶をイメージすると親しみやすいと思います。

なお、「ようこそいらっしゃいました」も、同じく“selamat”を使った“Selamat datang(datang=来る)”スラマッダタン。

selamat datang.jpg

空港写真1.jpg

空港写真2.jpg



上の3枚は空港での写真ですが、1枚目上部に“Selamat datang”の文字が見えるでしょうか。
国外に出ていた後にこれを見ると、インドネシアに戻ってきたなぁと嬉しい気持ちにさせられます。
空港の建築には、ジャワ王宮の建築様式が取り入れられているとのことで、インドネシアならではの美しさに魅了されます。

さて、挨拶の紹介に戻って、こちらで生活していて最もよく使う「ありがとう」は“Terima kasih”トゥリマカシ。

インドネシアの人たちは、インドネシア人を話そうとする外国人に対して特に優しく、“Terima kasih”と言うと、にこっとして、“Sama-sama”サマサマ/“Kembali”クンバリ「どういたしまして」と返してくれます。

以上、今回ご紹介したのはほんの一部ですが、インドネシアにお越しの際には、是非インドネシア語で当地の人たちに挨拶してみてください。
インドネシア滞在の楽しさがぐっとアップすることでしょう。
posted by MAKOTOLAW at 23:26| Comment(0) | TrackBack(1) | ジャカルタ出張所

2013年03月18日

2013年ホワイトデー☆


こんにちは、冨平です(*'-'*)ノ""


先週14日はホワイトデーでしたね黒ハート


バレンタインでチョコレート等を頂いた皆様、
お返しにはどんな物を贈りましたか??


MLAFでは今年も男性スタッフから
バレンタインのお返しを頂きましたハートたち(複数ハート)

毎年男性スタッフの誰か1人が
品物を選んでくれるのですが、
今年は和田弁護士セレクト黒ハートぴかぴか(新しい)黒ハート


papabubule

可愛い可愛い飴を頂きましたハートたち(複数ハート)

日本で言う金太郎飴のような飴ですハートたち(複数ハート)



蜀咏悄 11.jpg



『パパバブレ』の発祥はスペインの
バルセロナとのことですが、

和田弁護士情報によると、
3年前から日本に進出して、
今は丸の内や渋谷、中野、横浜に4店舗構えているそうですぴかぴか(新しい)

しかも、お店では実演で飴作りをしているんですって(*'∇'*)!!
是非実際作っているところを見に行きたいです揺れるハート


女性スタッフは全員で5名ですが、
全員違った絵柄の飴を
贈ってくれましたぴかぴか(新しい)


田中弁護士にはカラフルな飴かわいい


蜀咏悄 2.jpg

色んな果物が入ってましたハートたち(複数ハート)


蜀咏悄 21.jpg


友成所長秘書には鮮やかなグリーンのキウイかわいい


蜀咏悄 1.jpg


稲富司法書士は葡萄かわいい


蜀咏悄 5.jpg



会計スタッフ佐々木にはバナナかわいい

蜀咏悄 4.jpg


冨平にはカラフルな・・・
よくみたらHAPPY BIRTHDAY柄でしたかわいい


蜀咏悄 31.jpg


蜀咏悄 41.jpg



味も絵柄と一緒の味なんですハートたち(複数ハート)
飴なので硬い食感なのかと思ったら、
さくっシュワーと口の中で溶けて
ポリポリ1日で食べ終わるほど美味しかったです黒ハート


ホワイトデーで女性スタッフは癒しの
飴時間を頂きました黒ハート


冨平(*゚o゚*)(*^0^*)

posted by MAKOTOLAW at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 所内レポート

2013年03月08日

Zest Cantine G-ZONE GINZA ☆



こんにちは、冨平です(*^O^*)


先日、友成所長秘書と稲富司法書士が
TOKYOマラソン慰労会を企画してくれて、
慰労会という名の女子会が開催されました黒ハート黒ハート

久々の女子会*゚o゚)ノ*゚o゚)ノ*゚o゚)ノ
開催場所は友成所長秘書と稲富司法書士お勧めの場所ぴかぴか(新しい)
銀座一丁目に位置する、

Zest Cantine G-ZONE GINZA
(ゼスト カンティーナ)



ここのスタイルは、
メキシコ料理とテキサス料理が融合された
このお店オリジナルの料理だとかぴかぴか(新しい)


洞穴をくぐると

25.3.8ZEST CANTINA G-ZONE GINZA(TOKYOマラソン慰労会)☆ 001.jpg


そこにはアメリカンな空間がぴかぴか(新しい)


25.3.8ZEST CANTINA G-ZONE GINZA(TOKYOマラソン慰労会)☆ 002.jpg

なんだかディズニーランドに来た気持ちになりました手(チョキ)

25.3.8ZEST CANTINA G-ZONE GINZA(TOKYOマラソン慰労会)☆ 013.jpg


早速乾杯!!


もちろん女子会なので、
女子っぽい可愛いお酒で乾杯ハートたち(複数ハート)


25.3.8ZEST CANTINA G-ZONE GINZA(TOKYOマラソン慰労会)☆ 004.jpg

もりもり食べましたかわいい



25.3.8ZEST CANTINA G-ZONE GINZA(TOKYOマラソン慰労会)☆ 003.jpg


皆で食べる大皿プレートのオニオンリングるんるん


目の前で作ってくれる
シーザーサラダぴかぴか(新しい)
料理教室に来ているみたいでした♪♪

25.3.8ZEST CANTINA G-ZONE GINZA(TOKYOマラソン慰労会)☆ 012.jpg


店員さんとお話しながら
シーザーサラダができていく様子を
見守って・・・。


完成!!(*゚▽゚ノノ゙☆


25.3.8ZEST CANTINA G-ZONE GINZA(TOKYOマラソン慰労会)☆ 006.jpg


ベーコンが大きく
チーズがたっぷりなサラダでしたぴかぴか(新しい)



それからオーブンチーズナチョスグッド(上向き矢印)



25.3.8ZEST CANTINA G-ZONE GINZA(TOKYOマラソン慰労会)☆ 005.jpg



とりあえず皆で食べるご飯は
これくらいにして・・・手(グー)


1人1皿のご飯ものを頼みました♪♪


田中弁護士&友成所長秘書

タコライス☆


25.3.8ZEST CANTINA G-ZONE GINZA(TOKYOマラソン慰労会)☆ 007.jpg


会計スタッフ佐々木☆

ビーフチミチャンガ☆


25.3.8ZEST CANTINA G-ZONE GINZA(TOKYOマラソン慰労会)☆ 008.jpg



稲富司法書士と私冨平は
「とにかくボリュームのあるお肉が食べたい!!」

ということでバーガー系☆

稲富司法書士はなんと
食べきれるのか!?
と思ってしまうほどの大きさ!


25.3.8ZEST CANTINA G-ZONE GINZA(TOKYOマラソン慰労会)☆ 009.jpg



TOKYOマラソンの慰労会だっただけあって、
女子会の話題はマラソンの話。

そんな中

「私も(マラソンを走っていた人たちみたいに)
 応援されたい・・。」

との稲富司法書士のご要望で
皆で大きなバーガーを食べていた稲富司法書士に
声援をおくりました!!

声援の甲斐あって!
稲富司法書士見事完走!!
いえ、完食ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

皆で拍手で労いました。



ちなみに私冨平はアボガドバーガーるんるん


25.3.8ZEST CANTINA G-ZONE GINZA(TOKYOマラソン慰労会)☆ 010.jpg

普通の大きさだったので、
何の感動ドラマも無く美味しく食べ終わりました。


さて、全員こってりした1皿を食べ終わると、

「なんかさっぱりしたもの食べたーい!!」

ということで、
最後の1皿「エンチラーダ」


25.3.8ZEST CANTINA G-ZONE GINZA(TOKYOマラソン慰労会)☆ 011.jpg


トルティーヤの中に
シュリンプが挟まっているお料理かわいい
口もさっぱりしましたグッド(上向き矢印)



今回の女子会兼TOKYOマラソン慰労会は
ヘルシーというより
カロリーとボリュームのある料理をたくさん食べて、
わいわいと楽しい会合になりました揺れるハート揺れるハート


*****************************************

お店詳細るんるん


住所:東京都中央区銀座1−2−3
   G−Zone(ジーゾーン)銀座
時間:ランチ 月〜金 11:30〜15:00
   通常  11:30〜翌2:00(L.O.翌1:30) 
☆HP☆
http://www.zest-cantina.jp/concept/


*****************************************


以上、TOKYOマラソン慰労会兼女子会のレポートでした☆☆
冨平 (・・*)ゞ

posted by MAKOTOLAW at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2013年03月04日

TOKYOマラソン奮闘記☆




こんにちは、冨平です_φ(゚▽゚*)♪


去る2月24日(日)。
私冨平、TOKYOマラソンに初出場いたしましたぴかぴか(新しい)



25.3.1TOKYOマラソン☆ 001.jpg



25.3.1TOKYOマラソン☆ 002.jpg



人生初のフルマラソン。
4ヶ月間の練習の甲斐あって
5時間21分で完走いたしましたヾ(*⌒∇⌒)八(⌒∇⌒*)




TOKYOの名所を
観光しながら走るのは、
本当に楽しかったです!ぴかぴか(新しい)


25.3.1TOKYOマラソン☆.jpg



沿道にはたくさん声援をおくってくれる人たちがいたり、
サロンパスをかけてれる人や、
金柑をくれたりチョコレートをくれたり
飴やらイチゴをくれたり・・かわいい


走りながらのおやつタイムは最高でしたハートたち(複数ハート)

足が痛くて歩いていると、

「お姉さん頑張って!!」
と応援してくれたり、

「ナイスラン!」と声をかけてくれたりぴかぴか(新しい)


特に嬉しかったのは、
37キロ地点、
疲れすぎてポケットに潜めていたアミノ酸の袋も
開けられなくなっていた時、
近くにいた女性の方に開けてもらって、

「頑張って、頑張って、もう少し!」

と全然知らない他人の私を応援してくれた事です。
人との繋がりの大切さを感じました(ノ_・。)/゚・:*


たくさんの人が、
見も知らぬ
たくさんの人を応援していて、
たくさんの応援を受け、

「TOKYOがひとつになる日」

というのはこういうことなのか。
と実感しました。



そして・・・!!
TOKYOマラソンには
MLAFのスタッフが何人も応援に来てくれました!!


所長の鈴木弁護士、友成所長秘書、
田中弁護士、稲富司法書士、手塚税理士、会計スタッフ佐々木・・


応援記まで書いてくれましたハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)


☆田中弁護士☆


東京マラソンは、ランナーも応援する人も
非常に多く、お祭りのようです。

キャラクターの格好などユニークな服装のランナーも多く、
見ているだけでも楽しめます。

そんなランナーの中、
冨平さんを見つけられるか心配だったのですが、
しばらくして、周りをキョロキョロと見て、
一生懸命に誰かを探している様子の女の子が...。

それが冨平さんでした!

「冨平さん、頑張って〜!」

と声をかけると、
笑顔で両手を振って応えてくれました。
当日応援する場所を伝えてあったので、
探してくれたようです。
応援する人にも気を配る素敵な冨平さん、
完走おめでとうございます!




★友成所長秘書★


私の住むマンションは、
窓から東京マラソンのコースとなっている大通りがよく見え、
家の中にいても、沿道の歓声が聞こえてくる程の
近さのところにあります。

そして、今年はスタッフ冨平が
東京マラソンに参加すると言うことで、、


こんな機会は滅多にない!
と私も張り切って間近で応援することにしました。

当日は私も朝から緊張してしまい、
そわそわしながら冨平がやってくる瞬間を待っていました。

冨平と出会えたのはゴールまであと3キロという地点。
40キロ近く走ってきたにも関わらず、

冨平はぴょんぴょん飛び跳ねながら
元気いっぱいに私の応援に応えてくれました。

大通りは応援者やスポンサー企業のグッズを配る人々で大変にぎわっており、
どこからか音楽も聞こえ、お祭りムードでいっぱいでした。

そんな中、沿道の人々と一体となって応援することで
私自身も東京マラソンに参加しているような、
とても楽しくわくわくする気持ちを味わえました。

見事42.195キロを完走したスタッフ冨平!!
本当におめでとう&お疲れさまでした。


☆手塚税理士☆


この日は丁度事務所で仕事をする日だったので、
銀座の三越まで見に行きましたが、
稲富さんから到着予想時間を教えてもらいましたが、
自分が見に行ったのはその予想時間の20分後だったので、
会えませんでした。
ですが、コスプレがいっぱいでお祭り感がすごくて、
楽しい時間を過ごせました。



★稲富司法書士★



私の待機していた浜町中ノ橋(31km地点)では、
応援している人たちの後ろで「東京大マラソン祭り」の看板が掲げられ、
様々なイベントが催されていました。

団体が踊っていたり…

団体.jpg


寒風に負けず妖艶な踊りをしている女性がいたり…


妖艶な踊り.jpg


音楽も流れており、とても賑やかで、
冨平を待つ間も飽きることなく楽しむことができました

冨平とは待ち合わせ地点を決めていたので、
それほど迷うことなく落ち合うことができました。


今まで20kmしか走ったことがないとのことで
31km地点で出会えるか少し不安だったのですが、
元気な姿が見れて安心しました。
まるで子供の運動会の観戦している親の気分でした。



☆会計スタッフ佐々木☆


寒さに耐えつつ待っていましたが、
会えませんでした・・あせあせ(飛び散る汗)
TOKYOマラソンをみていて、
自分も走りたい気持ちと、
でも走りたくないなぁという気持ちが出てきて、
今後の自分のマラソン生活を考えさせられましたぴかぴか(新しい)





応援記、
読みながら1人でうるうるしている冨平です。


皆別々のところから応援してくれていて、
応援してくれている所まで、
そこまでなんとか行き着こう!

あと少し、あと○○キロで皆に会える、

そんな気持ちで走っていました。
皆に会うたびに元気をもらい、 
笑顔をもらい、嬉し涙が出そうになるのをこらえて走りました。
完走できたのも応援に来てくれた皆のおかげです ⊂((〃'⊥'〃))⊃


TOKYOマラソン前、
金曜日の帰宅する時も、
MLAF全員から「頑張れ!!」
と声をかけてもらい、

走り終えて出勤したときも、
「お疲れ様!」

との声をかけてもらいましたぴかぴか(新しい)

佐藤弁護士も三谷弁護士も会計スタッフ大森も、

「心の中で応援していたよ!!」

と言ってくれましたぴかぴか(新しい)




MLAFのスタッフ皆の温かい声に
感謝ばかりの冨平でした。
スタッフ皆のおかげで本当に本当に頑張れました!!!


和田弁護士からは、
TOKYOマラソン後の筋肉痛で
足を引きずっている私を見て、


「ポストに行くのも大変でしたら、
 私が行って来ますよ。」

と労いの声までかけてもらいましたぴかぴか(新しい)
ちなみにポストにはちゃんと歩けました郵便局ぴかぴか(新しい)







次回は目指せホノルル・・・ヽ(゚ー゚*ヽ)(ノ*゚ー゚)ノ
いえ、ホノルルは人生の中のどこかで行きます。


次は一番近い大会で4月の10キロ、
6月のハーフマラソン。
徐々にタイムを縮めていきたいです手(グー)

今回は風邪を引いてしまったり、
足の怪我をしてしまったりと、
ご迷惑をかけた方々もいたので、
次からは体調管理、しっかり整えて走るつもりです手(グー)


以上、
走る魅力にとりつかれた冨平でしたw(*゚o゚*)w


※TOKYOマラソンの様子の写真を
アップしたかったのですが、

「大会中の映像・写真・記事・記録・申込者の氏名、
 年齢、住所(国名、都道府県名または区市町村名)等の
 テレビ・新聞・雑誌・インターネット等への
 掲載権と肖像権は主催者に属します。」
 (東京マラソンのHPより)

とあり、直接問合せをしたところ、
自分以外の一般の走っている人
や沿道で応援する人の載った写真は
なるべく掲載は遠慮してほしい、
とのことでしたので、
残念ながらアップは出来ませんでした。

posted by MAKOTOLAW at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | お土産ばなし