2013年06月25日

和田弁護士のお土産話A☆

こんにちは、冨平です!!m(*- -*)m
最近更新が不定期となってしまっております。
読んでくださっている方には
申し訳ない気持ちでいっぱいです(o*。_。)o


さて、今日のブログは前回に引き続き、
和田弁護士のお土産話続編!(o・ω・o)

奥多摩に行った後、次はどこにいったのでしょうかぴかぴか(新しい)


以下、和田弁護士の旅行記ですかわいい
****************************************



空港.jpg

舞台変わって、北陸は石川県、小松空港に到着です。
最初の目的地は、県境を越えて福井県の東尋坊です。


幾多の犯人たちが名探偵に追い詰められ、
ドリャーおじさんが数限りないダイブを繰り返す、
この世のものとは思えない謎スポットに心が躍ります。

しかしその前にソフトクリーム。

旅と言えば、何はなくともソフトクリームです。
東尋坊へ向かう道中で思わず引き寄せられてしまったのが、
こちら田嶋牧場のソフトクリーム屋さんです。


IMG_1540.JPG



牧場と道を挟んで向かい側、
墓地の隣の何の変哲もない駐車場の一角に、
小さなスタンドを構えているのですが、

ゴールデンウィークのまっただ中、
地元ナンバーの車で溢れかえるこの風情、
美味しくないわけがないのでありました。


あっさりとしていながら牛乳の味わいが凝縮され、
私的ソフトクリームランキング
暫定一位を獲得いたしました。

味覚中枢は既に旅の目的を達した感を
主張しておりますが、
惰性で本来の目的地へ向かいます。


北陸有数の観光地へと向かう渋滞の車列に連なりつつ、
東尋坊へ到着いたしました。


IMG_1541.JPG


意外と普通?
というのがファーストインプレッションです。
船越英一郎のせいで期待値が高まりすぎていたかもしれません。
が、しかし、やはりさすがの断崖絶壁。


IMG_1548.JPG


高い。


IMG_1552.JPG


高い高い。


IMG_1554.JPG


と、ひとしきりはしゃいだところで、
甘エビとウニ
(と写真には写っていませんがイカ焼き)を食し、
味覚中枢に次いで満腹中枢も旅を終えます。


観光地価格でもなく、
甘みだけにとどまらない濃厚な旨味と
食感を兼ね備えた、
実に素晴らしい甘エビでございました。


IMG_0010.JPG



食欲が消失し、
煩悩から解放されたところで、
次の目的地である、永平寺へと向かいます。


IMG_1557.JPG


華美でも壮麗でもありませんが、
山中に自然と溶け込みつつも、
荘厳な気配を漂わせ、
寺域に足を踏み入れると、


大勢の観光客で賑わっているにもかかわらず、
静謐な空気感に心身を浸されていきます。


IMG_1562.JPG


IMG_1566.JPG


存分に心を清めた後は、
体の方も旅塵を払うべく、
石川県の山中温泉へと向かいます

(ちなみに復活しかけた食欲は、
門前の御利益だんごにて沈静化させております)。

山中温泉は、月並みな表現ながら、
自然溢れる中に佇む風情有る温泉街といった趣で、
湯上がりのそぞろ歩きに一日を終えるのでありました。



IMG_1576.JPG


IMG_1575.JPG



さて翌日は、朝もゆっくりと温泉につかりつつ、
遅めの出発です。

九谷焼の窯跡に古人のロマンを想いつつ。


IMG_1579.JPG


早速食欲が暴れはじめて参りましたので、
まずは片山津温泉の中沢寿し。

IMG_1587.JPG



と、美味きわまる地元食材のラッシュで
食欲に打ち勝ちます。
それにしても本当に美味しかった。。

中沢寿しさんでは、
東京ではなかなかお目にかかれないような、
地物のネタの数々に、
写真をとるのも忘れて
しばし日本海へダイブしてしまいました。
お値段もとてもリーズナブルです。



つづいてバームクーヘン研究所の橘香堂。


IMG_1588.JPG


そしてまた、水が良い、素材が良い、
そこにさらに研究までしてしまったら、
バームクーヘンが美味しいのも言わずもがなです。




食欲が満たされると、
再びさわやかな心持ちになり、
渚へドライブにでかけます。


IMG_1590.JPG


文字通り、
日本で唯一砂浜の上を
直接車で走ることができる、
千里浜なぎさドライブウェイ。


日本海に沈む夕陽に里心がついたところで、
食欲と激しい戦いを繰り広げた旅を終え、


無事帰京いたしました。


弁護士 和田健
**************************************

皆様、和田弁護士のお土産話、
楽しんでいただけましたか??

本当は、和田弁護士の穏やかでソフトな声の
ナビゲート付きでおおくりしたかったのですが、

ブログでは無理なので。。

事務所にいらして和田弁護士に会った際にでも、
その声を心に残して
このブログを読んで頂ければ幸いですヾ(*'-'*)


冨平でしたヾ(=・ω・=)o☆☆ヾ(=・ω・=)o

posted by MAKOTOLAW at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | お土産ばなし

2013年06月10日

和田弁護士のお土産話@☆


こんにちは、冨平です (*^O^*)
今回の記事は、和田弁護士のお土産話です♪♪
色々な場所に巡ったとの事なので、
2回にわけてアップいたします\(*^▽^*)/



******************************

皆様こんにちは、弁護士の和田です。

今回は、ゴールデンウィーク中に私が行って参りました、
奥多摩エリア→北陸行き当たりばったりツアーの
模様をお届けいたします。

なぜ6月にもなって今さらゴールデンウィークの話か
と申しますと、、
別にネタがないからでも、
私が原稿の締め切りを間違えていたからでもありません、


決して。



さてさて、まずは奥多摩方面のお話しです。
奥多摩と言っても、今回向かうのは、
あきる野市&檜原村になります。


東京都内ながら、自然に溢れる素敵な場所で、
いつ行っても割と空いていますし、
キャンプや釣りやBBQや山歩きや、
ただひたすら自然の中でまったりするのにも
最適な個人的お勧めエリアとなっております。


圏央道の開通で、都心部からのアクセスもぐっと良好になりました。


5月3日、帰省ラッシュで鈍足路と化している
中央高速を回避して、下道を走ります。
2時間とかからず、第一の目的地、

養沢の三ッ合鍾乳洞に到着。


洞窟.jpg


岩.jpg



鍾乳洞というより、洞窟という
イメージかもしれません。
以前、この近くにある大岳鍾乳洞に来たことがあるのですが、
今度はお隣の三ッ合へやってきました。

どちらも名物おばあちゃんが管理人をしており、
気軽に探検気分を味わうことが出来ます。


家.jpg


穴.jpg



太陽の下に帰還後、
再度車を走らせ次の目的地へ。
10分ちょいちょいで、
檜原村の払沢の滝へ到着いたします。


滝.jpg


こちらの滝は、
駐車場から5〜10分歩いた程度でたどり着ける
好アクセスにもかかわらず、

なかなかの落差と水量があり、
滝壺直下まで接近することもできる、

滝マニア垂涎の逸品となっております。



滝・人.jpg



存分にマイナスイオンを浴び、
まったりコーヒーなど頂いたところで、

次の旅へと向かうのでありました。

ご飯どころ.jpg

洞窟も滝も、
心身共に涼やかにしてくれること間違いなしですので、
これからの季節にも是非どうぞ。

************************************

以上、第1回目、和田弁護士のお土産ブログでした!
次の旅路ブログをお楽しみに(b*^0)d (ノ*^▽)ノ 


冨平
posted by MAKOTOLAW at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | お土産ばなし