2020年04月20日

新型コロナによる休業とテナント賃料の支払義務

4月16日、緊急事態宣言の対象区域が全国に拡大し、
新型コロナウイルスの感染拡大はいまだ収束への道筋が見えない状況です。
この状態下、経費の中でも大きな支出である賃料について、減額や猶予が
認められるかどうかについて法律的な解釈を整理し、動画にいたしました。
今後を見据えるにあたり、少しでも参考になりましたら幸いに存じます。

以下の画像をクリックしていただき、パスワードをご入力のうえご視聴ください。
パスワードは別途個別にメールにてお送りしています。

hyoushi2.jpg
再生時間は約29分です。

※動画はインターネットにつながっている環境であればパソコンやスマートフォンで視聴可能です。
posted by MAKOTOLAW at 05:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画シリーズ

2020年04月07日

MAKOTOLAW NY緊急レポート

4月7日、政府より「国民の生命及び健康に著しく重大な被害を与える
おそれがあり、国民生活及び経済に甚大な影響を及ぼすおそれがある
事態が発生した」として、緊急事態宣言が出されました。
当事務所では、4月6日、東京の2週間先の姿と言われる
ニューヨーク留学中の櫻田弁護士(留学のため、弁護士登録は
一時抹消中。)に、現地の状況をビデオ会議経由で聞きました。
その様子を動画に記録しましたので掲載いたします。
日本とニューヨークでは制限の内容も環境も異なりますが、
緊急宣言事態下の過ごし方について、少しでも参考になりましたら
幸いに存じます。

以下の画像をクリックしていただき、パスワードをご入力のうえご視聴ください。
パスワードは別途個別にメールにてお送りしています。

hyoushi.jpg

再生時間は約17分です。

※動画はインターネットにつながっている環境であればパソコンやスマートフォンで視聴可能です。
posted by MAKOTOLAW at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画シリーズ