2020年06月15日

新型コロナによる緊急事態下での契約締結(電子契約について)

緊急事態宣言下の在宅勤務では契約書の押印のためだけに
出社しなければならない現状が課題となりました。
これは、新型コロナウイルスの感染拡大傾向が収まった今後も課題であることに
変わりはありません。
動画では、契約書の押印に関する法的な決まり、押印を省略する電子契約の方法について
解説いたしました。
ぜひ動画をご覧になり参考になさってください。

※4/16録画のため題名が「新型コロナによる緊急事態下」となっておりますが、
電子契約のやり方についての解説ですので、現在でも通用する内容となっております。
以下の画像をクリックしていただき、パスワードをご入力のうえご視聴ください。
パスワードは別途個別にメールにてお送りしています。

hyoushi3.jpg
再生時間は約12分です。
(2020/4/16録画)

※動画はインターネットにつながっている環境であればパソコンやスマートフォンで視聴可能です。


posted by MAKOTOLAW at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画シリーズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187599899

この記事へのトラックバック