2013年10月18日

とんかつの井泉☆

こんにちは、冨平です(*'∇'*)


今日はタイムリーな投稿です!


「とんかつが食べたい。」

そんな稲富司法書士の一言で、
今日はランチにでかけました。

「このあたりにカワゴエシェフが100点満点を出した
 とんかつ屋がある。
 
 そこに行こうぴかぴか(新しい)


その名も「井泉(いせん)」

butao.jpg




ここは事務所から歩いて1分〜2分。
松屋銀座の裏通り、
ブルガリの真裏、
共同ビル2階にお店を構えているとんかつ屋さんです。


isen1.JPG



2012年11月29日の某テレビ局の番組で、
カワゴエシェフが100点満点を出しているとんかつ。

黒豚とんかつ定食!

kurobutakatu.JPG

頂きました!

店長さんらしき方によると

油で軽く揚げているため、
口に入れても油っぽさはまるでなく、
さっぱりと食べられる。

とのお言葉。
その通りの食感!!

非常にさっぱりとしており、
しかしお肉の味はしっかり!
さらに柔らかい!!

ソースをかけようとしたところ・・・


so-su+4.JPG



店長さんらしき方が慌てて飛んできて、

「こちら、まずは一口お塩のみで!!
 是非!お塩だけで召し上がってください!」

とのこと。

お肉本来の味がかなりいいので、
ソースは必要ないくらいのようなのです。

お塩で一口頂きましたが、
その言葉通り。
結局ソースはキャベツにだけかけて、
全てお塩で頂きました。


niku+5.JPG




さらにこの定食のお肉は
入荷も少ないようで、
品切れのときもあるとのこと。。

貴重なとんかつ定食なのです!!

ここはキャベツとご飯のおかわり自由

おしんこも自家製なのか、
かなりしゃきしゃき味薄めで
稲富司法書士と冨平好みの味でした。


osinko+2.PNG


是非、皆様もお昼にとんかつが食べたくなったら
『とんかつの井泉』へ黒ハート

☆とんかつ井泉の詳細☆
(以下、お店案内カードより)
*********************************
昭和5年 上野の地に根を下ろし、
初代の各号より『井泉セイセン』と名づけましたが、
いつの間にか『イセン』の名で皆様に
親しまれるようになりました。
初代考案の「お箸で召し上がる柔らかなとんかつ」
の味を守り現代に伝えております。

創業以来10年以上修行したもののみ、のれんを分、

butao.jpg

↑の(豚の)マークを目印に
井泉グループも増えてまいりました。
*********************************

かなり歴史のあるとんかつ屋さんですぴかぴか(新しい)

*********************************
☆銀座☆
住所:銀座2-8-9共同ビル2階
電話:03-3561-2329
(ちなみに弊所の住所は銀座2-8-9。
 かなり近いです。)

☆五反田☆
住所:西五反田1-17-6トミエビル2階
電話:34950-0117
*********************************



ところで、弊所のエントランスが
ハロウィン仕様になりましたハートたち(複数ハート)

ハロウィン.PNG

以上、冨平でした(*゚o゚)(*゚O゚)(*゚。゚)(*゚ー~)^☆
posted by MAKOTOLAW at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/78517970

この記事へのトラックバック