2015年12月22日

銀座のイルミネーション


12月に入り、本格的な冬の訪れとともに銀座のクリスマスイルミネーションが綺麗な季節となりました。

今年も各所で煌びやかなイルミネーションやライトアップが銀座の街を照らしていますぴかぴか(新しい)

2015ginza_Fotor2.jpg

上記は銀座のメインストリート「中央通り」で毎年行われるライトアップです。

中央通りは、街路樹としてイチイというモミの木に似た針葉樹が植えられており、クリスマスシーズン以外は常緑樹として街に緑を添えていますが、この時期はクリスマスツリーのような樹形を生かしたライトアップがされています。

2011年の冬に始まったこのイルミネーションは、今年で5年目となりすっかり銀座通りの冬の定番となった感があります。

今年は「ヒカリミチ2015〜樹がつなぐ未来〜」として11月29日〜1月11日まで開催されています。通常は109本のイチイが植えられていますが、イルミネーション用にさらに100本が追加されより一層華やかな街並みとなっています。

このほかにも、銀座・有楽町エリアは多くの商業施設でイルミネーションが行われており、都内でも有数のイルミネーションエリアとなっていますので、クリスマスの買い物や年末年始のご準備がてら、是非この時期に足をお運びになってくださいぴかぴか(新しい)
posted by MAKOTOLAW at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀座案内

2013年04月12日

銀座の春☆


ご無沙汰しています。
冨平ですヾ(*゚▽゚)ノ


ブログの更新が滞っている間に、
すっかり桜は散り、
銀座では新しい息吹が芽吹きはじめましたぴかぴか(新しい)


銀座ではあまり桜を見ることが出来ないので、
今日は、3月に撮り溜めた銀座近辺の
桜の写真を紹介しますかわいい


銀座一丁目、京橋の境目にある公園かわいい


銀座一丁目・京橋境目公園.JPG


京橋、中央通沿いかわいい


京橋.JPG


皇居近辺かわいい


皇居.JPG


3月に咲いていた桜は
ほとんど葉桜になってしまいましたが、
もうそろそろ銀座桜通りの
八重桜が身頃を迎える頃になりますかわいい

恐らくあと10日程で桜のトンネルも見られるでしょうハートたち(複数ハート)


満開になり次第、
昨年同様ブログで紹介したいと思います_φ(゚▽゚*)♪


せっかくですので、
今現在の銀座の様子もご紹介しますぴかぴか(新しい)


ハナミズキ通りかわいい

はなみずき.JPG


並木通りかわいい


並木通り.JPG

どの通りの木々もまだ若い芽ばかりで、
柔らかい表情をみせていますぴかぴか(新しい)

5月を過ぎると木々が青々と茂って、
また違った様子になるので
是非この時期の銀座もお楽しみ下さいかわいい


以上、冨平でした(^-^*)/

posted by MAKOTOLAW at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀座案内

2012年12月18日

銀座イルミネーション2012☆




こんにちは、冨平です(*゚ー゚)v

12月も半ばに入り、
すっかり銀座もクリスマス一色になりましたぴかぴか(新しい)


今日はクリスマス仕様になった事務所内と、
銀座のイルミネーションをご紹介します♪♪


まずは皆様をお出迎えするエントランスぴかぴか(新しい)

24.12.14銀座イルミネーション.jpg



各会議室にもクリスマスアイテムを
飾っていますハートたち(複数ハート)


FOREST


銀座イルミネーション10.jpg


EAMES


24.12.14銀座イルミネーション 006.jpg


ARENA


24.12.14銀座イルミネーション 005.jpg

MLAFにお越しになった際には、
是非クリスマスアイテムを探してみてくださいハートたち(複数ハート)



さて銀座のクリスマスをご紹介します♪♪

今年の銀座は『ヒカリミチ』


24.12.14銀座イルミネーション 001.jpg



中央通沿いに沿って、煌く夜空をイメージした
光の道が続きますぴかぴか(新しい)


24.12.14銀座イルミネーション 002.jpg


銀座イルミネーション15.jpg




そしてひときわ目立つクリスマスツリーぴかぴか(新しい)

ミキモト銀座本店前


ミキモト.jpg


なんと約3,000個のLEDライトが点灯し
もみの木に飾られた真珠のようなイルミネーションは、
ネックレスをモチーフにしているとのことですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


BULGARI
今年は輝くスネイクオーナメントが


BULGARI.jpg


Cartier
今年もビル全体がプレゼント黒ハート


Cartier.jpg



銀座のイルミネーションは、
毎年違った顔を見せてくれるので
歩くだけでキラキラした気持ちになりますね黒ハート


MLAFのブログで少しでも雰囲気を感じ取って
頂ければ幸いですハートたち(複数ハート)


メリークリスマスexclamation×2



24.12.14銀座イルミネーション 004.jpg


冨平(*゚ー゚)v
posted by MAKOTOLAW at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀座案内

2012年11月09日

銀座八丁神社めぐり☆




こんにちは、冨平です(*'O'*)


先週の11月1日〜11月4日にかけて、
銀座では、全銀座会催事委員会主催の
『銀座八丁神社めぐり〜開運スタンプラリー〜』
というイベントが開催されていました。


集印帳.jpg



MAKOTOLAW STAFF REPORTでも、
何件か銀座の神社をレポートしていましたが、
今回は特別バージョンですぴかぴか(新しい)


なんと言っても、
1年に1回、この八丁神社めぐりが開催される
この期間しかお目見えすることができない神社にも
参拝し、レポートすることが出来るのですから(*゚o゚)(*゚O゚)ぴかぴか(新しい)

稲富司法書士とわくわくしながら巡ってきましたかわいい


それでは早速巡った神社のご報告!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ
神社によっては、記念品を頂くことができたので、
一緒にご覧下さい♪♪♪


@幸稲荷神社(さいわいいなりじんじゃ)
銀座1-5(並木通り1丁目)



2012.11.2 銀座発祥の地 004.jpg

『縁結び、商売繁昌、家内安全に
 ご利益があるとされる1丁目の護り神。』



A銀座稲荷神社(ぎんざいなりじんじゃ)
銀座2-6(銀座トレシャス 銀座ガス灯通り1階)


通常銀座稲荷神社は、
先週レポートした越後屋さんのビルの屋上に
祀られている稲荷神社。
1年に1回、この期間しか一般の人は参拝できませんぴかぴか(新しい)


2012.11.2 銀座発祥の地 005.jpg


『火防、盗難避け、商売繁昌に信仰を集めてきた
 銀座のお稲荷さん。』



B龍光不動尊(りゅうこうふどうそん)
銀座3-6(松屋銀座 屋上)

前方からの写真が難しかったため、
横からの写真です(* ゚-)


銀座出世地蔵尊2.jpg


『願望成就、家内安全、商売繁昌にご利益があり、
 “流行”にも通ずるとされる。』


頂いた記念品は、お花の種でしたかわいい

銀座出世地蔵尊(松屋).jpg



C朝日稲荷神社(あさひいなりじんじゃ)]
銀座3-8(大広朝日ビル)


朝日稲荷.jpg

『商売繁昌、家内安全の神として有名な、
 古来より銀座に鎮座する守護神。』


朝日稲荷御守.jpg

御守りを頂きましたかわいい



D銀座出世地蔵尊(ぎんざしゅっせじぞうそん)
銀座4-6(銀座三越9階銀座テラス)


銀座地蔵(三越).jpg


『ご利益は「祈願して成就せざるはなし」
 といわれている地蔵尊。』

ペンを頂きました!!

2012.11.2 三越戦利品.jpg



E宝童稲荷神社(ほうどういなりじんじゃ)
銀座4-3(和光並木館裏、または天賞堂裏の路地を入る)


宝童稲荷.jpg


『良縁の成就、健やかな子供の成長に
 ご利益があると伝えられる子育て稲荷。』

猫の描かれたティッシュを頂きましたハートたち(複数ハート)


宝童稲荷戦利品.jpg



Fあづま稲荷神社(あづまいなりじんじゃ)
銀座5-9(あづま通り、三原小路)


あづま稲荷神社.jpg


『戦後に祀られてから火災が無くなったという
 火防・盗難除けの稲荷。』


あずま稲荷御宝銭.jpg

御宝銭を頂きました('-'*)



G護稲荷神社(かくごいなりじんじゃ)
銀座6-10(銀座松坂屋 屋上)


護稲荷(松坂屋).jpg


『今から190余年前に祀られ、
 関東大震災などから町内を守った火防の神。』


銀座出世地蔵尊戦利品.jpg

「火の用心」のお札と御神籤を頂きましたひらめき


H成功稲荷神社(せいこういなりじんじゃ)
銀座7-5(資生堂本社)

『満金龍神成功稲荷を祀っており、商売繁昌、
 事業成功にご利益があるとされる。』


今年はビル立替えのためお休みでしたひらめき
来年が楽しみです♪♪♪


I豊岩稲荷神社(とよいわいなりじんじゃ)
銀座7-8(GINZA GREENビル裏、銀座すずらん通りから路地を入る)


豊岩稲荷神社.jpg


路地の様子かわいい

この路地の途中に神社はあります。
知らずに通りかかったら少しびっくりします目ぴかぴか(新しい)

なぜこのような所にあるかについては
今度レポートしたいと思いますかわいい


豊岩稲荷神社路地.jpg


ハンカチを頂きましたかわいい


豊岩稲荷戦利品.jpg


九の神社をめぐり
それぞれのスタンプを集めると、

集印帳2.jpg


記念品を頂くことができましたハートたち(複数ハート)



銀座八丁めぐり記念品.jpg

手作りの干支の置物るんるん
来年は巳年なので、可愛いヘビの置物でした黒ハート

年明けには会議室のどこかに飾りたいと思います♪♪♪


※各神社のご利益については、
集印帳に記載されていた内容を引用しています<(_ _*)X(*_ _)>

以上、福運を招くといわれている
銀座八丁神社めぐりでした!
楽しんでいただけましたかm(。・ω・。)m

このご利益が皆様にもふりそそぎますように・・・


地図も載せておきます♪♪
2012.11.2 地図.jpg

このスタンプラリーは毎年開催されていて、
ファンも多いようです。
来年も巡る決意をした冨平でしたヾ(*゚∇^*)ノ~
posted by MAKOTOLAW at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀座案内

2012年11月02日

銀座発祥の地☆



こんにちは、冨平です(*'∇'*)


皆様は全国には∞銀座と呼ばれる場所があることを
ご存知ですか??


伏見銀座や戸越銀座など、
にぎやかな場所の代名詞としても呼ばれる『銀座』。

中央区の銀座という名は、世界でも一種のブランドとして
広く知れ渡っていますが、
そもそもどうして『銀座』と呼ばれるようになったのでしょうか(*゚o゚)

銀座2丁目、ティファニー銀座本店の前に
『銀座発祥の地碑』があります。
その碑に答えがありました。



2012.11.2 銀座発祥の地 001.jpg



この碑には、以下のように書かれていました。


**********************************************

慶長十七年(起源二二七二年 西暦一六一二年) 
徳川幕府此の地に銀貨幣鋳造の銀座役所を設置す
当時町名を新両替町と称せしも 
通称を銀座町と呼称せられ
明治二年遂に銀座を町名とする事に公示する

昭和三十年四月一日

**********************************************


中央区観光協会のHPに詳しく書かれていたので引用しますひらめき


「銀座」は江戸時代金貨(小判)を扱う金座に対し、
銀および銀貨の鋳造・取締りを司った幕府の機関で、
慶長6年(1601年)に伏見に創設されました。

同11年には駿河にも設けられ、
同13年伏見銀座は京都に、
同17年駿河銀座は江戸(現在の銀座2丁目。当時は新両替町)
に移されました。
これが銀座の地名の起こりです。
のちに銀座は蛎殻町へ移り、明治2年(1869年)、
金座とともに廃止になりましたが、
銀座の名は町名として残しました。


と記載されています。


銀座発祥の地は、中央区観光協会の
『銀ブラお勧め散歩コース』の
中にも入っていて、
銀座の名所にもなっているんですよひらめきぴかぴか(新しい)

弊所から一番近い郵便局が2丁目にあるのですが、
お遣いのたび、なんとなしにこの碑を見つつ
素通りしていましたが、
かなり歴史のつまった場所ですねかわいい

事務所からも近いので
皆様も一度通ってみてはいかがでしょうかぴかぴか(新しい)



さて、銀座発祥の地碑、道路隔てた向かい側に
MIUMIUの入っているビルがあります。



2012.11.2 銀座発祥の地.jpg


そして、
MIUMIUの右にあるビル内通路を通り抜け、
銀座ガス灯通り沿いからこのビルを見ると、
呉服を取り扱う『越後屋』さんがあります。


2012.11.2 銀座発祥の地 003.jpg


越後屋さんの歴史はとても古く、
上記でレポートした
銀座2丁目の幕府銀貨鋳造所
(銀座発祥の地)の変遷を
越後屋さんは見てきているんですよぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)



HPには

『初代 永井長助が雪深い越後・高田(現・新潟県上越市)から
 江戸へ丁稚奉公に上がり、年季の明けた後、
 暖簾などを染める藍染屋を始めたのが宝暦5年(1755年)
 京橋伝馬町と伝えられております。
 その後、名を甚右衛門と改め、
 商いも太物(木綿物)から呉服(絹物)へと広げてまいりました。
 2代目甚右衛門の時、
 銀座2丁目の銀座(幕府銀貨鋳造所)前に店舗を移し
 今日まで同じ場所で商いを致しております。』


と記載されています。


銀座には、石碑となった場所があれば
越後屋さんのように
ずっとずっと時代をみてきたお店が存在し、
これからもずっと在り続ける
と思うと、とても感慨深くなります。


銀座は面白い町だなぁと
心からそう思います。

ぜひ皆様も、
銀ブラをして歴史を感じてみてください(*'∇'*)


※ブログのために
越後屋のお店の方に許可を取り、
HP内の記述の引用と写真を撮らせていただきました。
越後屋さん、ありがとうございました。


それでは、また来週♪♪
来週も銀ブラ記事の予定です♪♪

冨平(*'・'*)

posted by MAKOTOLAW at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀座案内

2012年09月24日

銀座八丁神社めぐりA☆



こんにちは、冨平です(・▽・。)


今日は、お昼休みに巡る
銀座八丁神社シリーズ第2弾ですぴかぴか(新しい)


今回は、
銀座が誇る百貨店のうち、
銀座三越と松屋銀座の屋上に鎮座する
神社にお参りして来ました(*'∇'*)



@銀座三越




皆様三越の9階の屋上テラスには行ったことがありますか??
ここにはレストランがある他に、

自由に使える休憩場があって
持参したお弁当を食べるベンチや机があったり、
9階のお店で買ったジェラートを食べることが出来るなど、
かなり開放された場所があるんです。

こんな素敵な屋上が。


2012.9.21 銀座八丁神社巡りA 005.jpg

この屋上テラスに
安置されているのが


銀座出世地蔵尊ぴかぴか(新しい)


2012.9.21 銀座八丁神社巡りA 002.jpg


2012.9.21 銀座八丁神社巡りA 003.jpg

隣に立てられていた
説明看板によると、

銀座出世地蔵尊は、明治の初めの頃、
三十間掘から出世したと云われているとの事。


道行く人々がお花やお団子
供えて参拝するようになっていき、

やがてはこの地蔵尊は
開運・出世・延命・商売繁盛あらかたの
ご利益があるということで、
木造のお堂に祀られ、

毎月決められた日にちに
縁日が行われるようになったそうです。


この縁日の賑わいは大変なもので、
銀座八丁露店のはじまりといわれ
明治・大正・昭和の初期にかけて、銀座の夜店とともに
銀座を代表する風俗であったとのこと。

銀座について書かれた書物には
出世地蔵尊と銀座八丁露店について
たくさん載っているそうですひらめき

さらに説明書きには、


地蔵尊は、明治からの文化の面影を伝える貴重なものとして、
中央区区民有形民族文化財に登録されている。

と書かれていました目



銀座出世地蔵尊の隣には


三囲神社


2012.9.21 銀座八丁神社巡りA 004.jpg

三囲神社(みめぐりじんじゃ)は
社殿再建の際に、白狐が御神体を三度めぐったという故事から
「みめぐり」と呼ばれるようになったそうです。

また、守迦之御魂命(うかのみたまのみこと)が
三囲神社に祭られているということですが、
三井家(三越の前身)の守護神として、
三越本店の屋上に祭られていて、
御神体は向島言問橋近くの御本社に安置されているとのことですひらめき





A松屋銀座



2012.9.21 銀座八丁神社巡りA 014.jpg


松屋銀座の屋上には、
今年、2012.6.29に
SORA×NIWAがオープンし、

実際に言ってみたところ
素敵なお庭が出来ていましたひらめき

2012.9.21 銀座八丁神社巡りA.jpg


飲食が出来たり、イベントが開催されたり
ラジオ放送を行っていたりと、
新感覚のメディア発信地としてオープンされたようですひらめき


詳細はこちら↓↓
http://www.soraniwajapan.com/project/ginza_open.php



2012.9.21 銀座八丁神社巡りA 006.jpg


2012.9.21 銀座八丁神社巡りA 012.jpg



さて、冨平の目的は神社めぐり。

松屋の屋上、
SORA×NIWAのおしゃれなスペースの隣に
木々で区切られた別世界が。


2012.9.21 銀座八丁神社巡りA 007.jpg


ここには龍光不動尊が祭られている
神社が安置されています。


2012.9.21 銀座八丁神社巡りA 008.jpg


手水舎もかなり歴史がありそうです。
↓↓↓↓↓

2012.9.21 銀座八丁神社巡りA 009.jpg

2012.9.21 銀座八丁神社巡りA 010.jpg

龍光不動尊の由来について、
銅版に彫られていたので、引用します。


*********************************************

ここに奉安されております龍光不動明王ご尊像は

鎌倉時代の名匠の作で、高野山龍光院に於いて

霊験現れましてから七百幾星霜を経ており、

昭和四年五月松屋に念持仏としてお迎えし、

屋上の宝殿に安置申し上げ、

龍光不動尊としてあがめ奉り松屋の鎮座とされております。

毎年正月、五月ならびに九月の二十八日には例祭を

とりおこなっております。

参拝される方には、禍を転じて福となし、

願望もかなえられ、家内安全、

商売繁盛といわれております。

昭和63年戊辰1月28日
松屋銀座

*****************************************



銀座の神社を巡っていると、
銀座の歴史を感じられるような気がします。

現代の文化と明治・大正・昭和の文化が
争うことなく溶け込みあっているところは
銀座ならではだな、と思います。


事務所にも近いので、
是非事務所からの帰り道等に
寄ってみてくださいハートたち(複数ハート)


ところで
出世地蔵尊の説明に書かれていた、
銀座八丁露店、銀座の夜店
も気になりますね。

今度調べてブログにアップ出来たらな、
と思っているので、お楽しみに(*'∇'*)

冨平
posted by MAKOTOLAW at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀座案内

2012年08月10日

銀座レトロX☆


こんにちは、冨平です(^-^*)/


夏真っ盛りの8月。
ビールの美味しい季節ですねぴかぴか(新しい)


ということで、先日銀座7丁目にあるビヤホール、

ぴかぴか(新しい)「銀座 LION」ぴかぴか(新しい)


に行ってきました!!


銀座LION 005.jpg


なぜグルメ特集でなく「銀座レトロ特集」で
7丁目の銀座LIONについてレポートをしたかといいますと・・

ご存知の方も多いかと思いますが、
銀座LIONは、かなり歴史的な建物です。


建物自体は1934年(昭和9年)に建てられたもの。
創建当時のままの姿を残している
日本最古の現存するビヤホール
なのですぴかぴか(新しい)




中に入ればまるで昭和初期に
タイムスリップしたかのような感覚に。

わいわいガヤガヤ・・
飲み屋さんはどこも賑やかですが、
銀座7丁目にある銀座LIONの独特な雰囲気は、
踏み入れなければ絶対に味わうことは出来ません。


正面にはガラスモザイク画


銀座LION 001.jpg


サッポロビールのHPによると、
ビール麦を収穫する婦人たちを描いたものだそうです。


また、天井は

銀座LION 004.jpg

※「ビール麦の穂をイメージした矢尻型の天井装飾」


照明は

銀座LION 002.jpg

※「ワインぶどうをイメージしたカラフルな照明」


(※「」内はサッポロビールHPからの引用です)


この日、フェア開催中でしたので、


ginza lion2.jpg


ジョッキがもれなくついてくる
サッポロ生ビールを頼みましたかわいい


ginza lion.jpg


ちなみに、8月4日は「ビヤホールの日」
ということで、その日を記念しての
限定ジョッキのようですぴかぴか(新しい)

お店に置いてあった説明書きによると、

「1899年(明治32年)8月4日に、
 日本発の恵比寿ビヤホールが、
 現在の銀座8丁目に開店。」

サッポロビールでは、
この日を「ビヤホールの日」と定めて、
日本記念日協会でも認定されている、とのことです。


銀座8丁目の恵比寿ビヤホールは
もうなくなってしまっていますが、


現存する日本最古のビヤホールとして
昭和9年から変わらぬ姿で在り続ける、
ビヤホール 銀座LION


今もなおたくさんの人々にとって
ビールが美味しく飲める憩いの場となっています。


皆様も、ぜひexclamation×2
美味しいビールをこの場所、銀座LIONでぴかぴか(新しい)

銀座LION 006.jpg

冨平(。・ω・)ノ゙
posted by MAKOTOLAW at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀座案内

2012年08月03日

暑中お見舞い申し上げます。



8月に入り、ますます日差しが強くなり、
夏の気配が盛り上がって来ました晴れ

最近熱々のフライパンで大量の汗をかきながら
焼きそばを作ることがマイブームな
司法書士の稲富です(炎の料理人爆弾


皆様はどのような夏をお過ごしでしょうか??


夏といえば、かき氷…雪


MAKOTOLAWでは今年も


かき氷、始めました…雪


kori.JPG
※写真はイメージです。

午後の暑い時間帯に
事務所にお越しになった方に
かき氷をお出ししています。

メニューは

かわいいメロン
かわいいいちご
かわいいみぞれ

どれも同じくらい人気がありますグッド(上向き矢印)
冷え冷え氷で夏を乗り切っていだだけると
うれしいです。

※氷の補給が間に合わない時は
お出しできない場合があります、
ごめんなさい<(_ _)><(_ _)>あせあせ(飛び散る汗)



・・・というわけで今回のブログは


”銀座で食べることのできる変わったかき氷”特集ですexclamation×2


以下のかき氷はいずれも
「銀座のかき氷」として有名なもの。
お値段はどれも1000円前後有料
温かいお茶等と合わせて
セットでいただくのが銀座流...喫茶店

5つのお店を紹介します。


雪台湾風かき氷(銀座・三徳堂)

santokudou.JPG

実はこのお店はプーアール茶の専門店。
夏はお店併設の喫茶席で台湾風のかき氷が
楽しめます。
メニューはゼリーかき氷、キュウイかき氷、
豆かき氷等一風変わっています。
ゼリーやキュウイ等のくだものの塊が
ごろごろ乗っている、ボリューム満点の
かき氷です。
温かいプーアール茶と合わせてどうぞ。

詳しくは下記お店のブログにて。
http://santokudo.exblog.jp/

<お店データ>
店名:銀座・三徳堂
住所:東京都中央区銀座7−8−19 喜多ビル1F・2F
電話:03-5568-6882
営業時間:
平日 12時〜22時
土、日、祝 14時〜19時
年中無休



雪日光天然氷のかき氷(麦酒屋るぷりん)

こちらはビールバーが作っているかき氷。
日光天然氷を使用したかき氷です。
綿菓子のような食感の氷が特徴的。

お味は黒豆、メロン、桃、巨峰等。
シロップはお店で作っているようです。
メニューはよく変わるので、以下の
お店ホームページの「お知らせ」を
要チェックです。

http://www.beer-lupulin.com/

<お店データ>
店名:麦酒屋 るぷりん
住所:東京都中央区銀座6-7-7 浦野ビル3F
電話: 03-6228-5728
営業時間:
月曜日〜土曜日12時〜14時30分(ランチ 14時LO)
       17時〜24時
日曜日、祝日 定休


雪かき氷パスタ(生パスタモンスター(プランタン銀座))

そうです。
題名からも予測がつくと思いますが、
パスタの上のソースがかき氷なのです!!!
解けた後はスープスパに?!
興味はありますが1日限定数食とのこと。
お店のホームページに写真があります。↓
http://www.pastodio.co.jp/monster2.html


<お店データ>
店名:生パスタモンスター(プランタン銀座内)
住所:東京都中央区銀座3-2-1プランタン銀座B2
電話:03-3567-0024
営業時間:
11:00〜20:30(日曜日19:30)LO15分前


以上は少し変わったかき氷を紹介しましたが、
以下はベーシックなかき氷です。


雪抹茶あずき(松崎煎餅)

matsuzaki.JPG


薄めの氷が重なった、
見た目も綺麗なかき氷。
お茶等と合わせて優雅なひと時を。

以下はお店のホームページです。
http://matsuzaki-senbei.com/archives/1113

<お店データ>
店名:銀座松崎煎餅
住所:東京都中央区銀座4-3-11松崎ビル2階
電話:03-3561-9815
営業時間:
月〜木曜日 11:00〜19:00
金・土曜日 11:00〜20:00
日曜日・祝日 11:00〜19:00


雪苺みぞれ(虎屋菓寮銀座店)

宇治金時等もありますが、
濃厚な苺の蜜がかかった
苺みぞれは銀座店限定ぴかぴか(新しい)
ファンも多い一品です。

<お店データ>
店名:とらや銀座店2階 虎屋菓寮
住所:東京都中央区銀座7-8-6
電話:03-3571-3679
営業時間:
平日・土曜 11:30〜19:30 (オーダーストップ:19:00)
日曜・祝日 11:30〜19:00 (オーダーストップ:18:30)
年中無休


以上、銀座で有名なかき氷を紹介しました。
ご興味のあるものがあれば、
事務所にお越しになった際に寄ってみてください。
場所はこちらです。↓


より大きな地図で 銀座かき氷 を表示

★青ピン →MLAF(当事務所)
★赤ピン →三徳堂
★黄緑ピン→るぷりん
★水色ピン→生パスタモンスター
★黄色ピン→松崎煎餅
★ピンクピン→虎屋菓寮


ところで今回の記事は写真が少なくて
すみません。。。
何より肝心のかき氷の写真がありませんたらーっ(汗)

時間の都合で突撃取材(と称した食べ歩き)が
できなかったのです(泣)

今度、このブログをいつも書いている冨平とともに
「取材」して参りたいと思います!( ̄^ ̄)>


司法書士 稲富奈緒子モバQ
posted by MAKOTOLAW at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀座案内

2012年06月29日

銀座八丁神社めぐり@☆




こんにちは
最近お昼休みの銀ブラが日課になっている冨平です('-'*)


銀座をぶらぶら
小路をぶらぶらしていると、
よく出会うのが稲荷神社。


事務所に戻って調べてみると、
銀座のお稲荷さんは有名で、

中央区観光協会でも
「銀座八丁神社めぐり」

というお勧めお散歩コースに入っているようでしたぴかぴか(新しい)


ということで、冨平がめぐった
銀座の稲荷神社を今日から
少しずつシリーズ化してレポートしていきますねるんるん



3丁目:朝日稲荷神社
銀座3-8-10
大広朝日ビルに鎮座している神社です。


お稲荷さん2012.6.27 004.jpg


MLAFから一番近い稲荷神社。

ビルに窪みがあり、そこに鎮座していますが、
この神社、実は拝殿。
本殿はビルの屋上(8階)にあります。



銀座三丁目町会の方にお話を伺ったんですが、

神社には

「神社は土の上にあり、
 木があって、青空が見えてないといけない」

等、色々と約束事があるそうなんです。

だから、朝日稲荷神社は
地面からパイプをつなげて土をいれ、
屋上の本殿が地に鎮座しているかのように
祀られているんですって!
(このパイプは外からは見えないようです。)

ちなみに外から見えるこのパイプは・・


お稲荷さん2012.6.28..jpg

参拝者の鳴らす鈴と拍手の音を本殿に届けるように
つくられたもの。


三丁目町会の方は、

「8階にある本殿も、誰でも自由に参拝できるので、
 どうぞ参拝しに来てください」

とおっしゃっていました。
でも、ビルのエレベーターが
平日5時まで、休日は止まっている、
とのことなので注意が必要です_φ(゚▽゚*)


↓↓↓こちらが屋上に祀られている本殿。

お稲荷さん2012.6.28 003.jpg



最初私は松屋通り沿いの1階にある神社が
本殿かと思っていたんですが、

「下に鎮座しているのが拝殿、
 屋上に鎮座しているのが本殿」

と聞いて驚きました。

確かに銀座の稲荷神社は

「戦後から現在までの都市化、ビル化に伴って、
 屋上に祀られるようになった神社が増えている」

とのことを
色々な場所にある説明書きで見ていて
知ってはいたんですが、
まさか下にも屋上にも神社があるなんて
初めて知りました。



↓↓↓

お稲荷さん2012.6.28 002.jpg



屋上にいくとそこだけ異空間。
騒然とした都会の中で、
何坪かしかないこの屋上は
銀座とは思えない空気が流れていました。



5丁目:あづま稲荷神社

銀座5-9(あづま通り・三原小路)

お稲荷さん2012.6.27 005.jpg


銀ブラしていて
銀座の小路で出会った稲荷神社。
三原小路に面していますかわいい


お稲荷さん2012.6.27 006.jpg


ここには古くからありそうな説明書きが・・

お稲荷さん2012.6.27 007.jpg

これによると、

あづま通りは戦後メインストリートとして
栄えていたそうです。

ですがこの三原小路に火災が頻発し、
不思議に思って調べてみると、
この通りにその昔お稲荷さんが祀られていたことがわかったそうで

町内の方が
京都に京都伏見稲荷大明神講中をつくり、
その分霊としてあずま稲荷神社を建てたとのこと。

あづま稲荷大明神と命名しお祀りしたところ、
以降全く火災もなく今日に至っている、

と書かれていました。



三原小路はなんだか柔らかい雰囲気の小路ですよかわいい
お稲荷さんは手入れが行き届いていて、
この近隣の方に愛されているんだな、
という感じがしました。

ぜひこの小路皆様も通ってみてください♪♪




今日はここまで♪


☆中央区観光協会のHPにお勧めコースや稲荷神社に関する
 様々な詳細が載っています
 ぜひご覧になってください!!

http://www.chuo-kanko.or.jp/walking/g-hacyojinjya/index.html


それでは、また稲荷神社シリーズ、
お楽しみに♪♪

冨平('-'*)
posted by MAKOTOLAW at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀座案内

2012年04月20日

ソメイヨシノの散る頃☆



こんにちは、冨平です(*'∇'*)

ソメイヨシノが散る頃に


sakura2012.jpg


銀座桜通りの桜が満開になる季節がやってきます!!


sakura2012 002.jpg



昨年も銀座の桜通りについてはレポートしましたが、
今年も来年もレポートします(*'ー'*)



銀座桜通りの桜は八重桜
この通りは50本の八重桜が満開になり、
桜のトンネルになります(*´0`*)


 sakura2012 005.jpg


ポンポンした桜の花がいっぱい咲いているんです
私が見た感じでは、濃い色と薄い色2色。
厳密にはもっと違う色があるのかもしれませんが、


sakura2012 003.jpg




この2色が桜通りで混ぜ合わさって、
青空の日には、本当に魅力的な通りになるんですよ(*'∇'*)!!


sakura2012 006.jpg



葉が出てきてはいますが、
まだもう少し咲いていると思うので、

皆様もぜひぜひ通ってみてください(*'・'*)♪♪


ところで、
先日銀座についていくつか興味深いお話を
教えてくださった方がいらっしゃるので、


今回はそのお話の1つ、京橋川について、
というより、今は埋め立てられ
上には高速道路が通っている
京橋川のあった名残りを見てきましたぴかぴか(新しい)


sakura2012 004.jpg


銀座桜通りと銀座通りが交わり、
銀座一丁目交番がある辺りに
京橋の親柱が残っています。


京橋親柱の説明板を見てみると、



*********************************

京橋は、慶長8年(1603年)の創建とされる
日本橋とほぼ同時期に架けられたと伝えられる
歴史のある橋です。
昭和38年から40年にかけて京橋川の
埋め立て工事に伴って撤去
されましたが、
その名残りを留めるものとして、
石造の親柱2基と、石および
コンクリート造の親柱1基が残されています。

・・・・略・・・・


**********************************


1608年創建なので、この石柱は404年くらい
残っているということですね!!

そして昭和38年から40年に京橋川埋め立て・・・
とあるので、約50年前までは京橋川がまだ
残っていたんですねひらめき


ちなみに京橋川は、
江戸時代の慶長時代に開削された人工河らしいので、
川も350年くらい流れていたということになりますひらめき





今は欠片も川の形跡は見えませんが、
ここは川があって、
そこで歴史が動いて今に至るんだなぁと、
思いをはせると楽しい気分になりますね揺れるハート



より大きな地図で 桜通り を表示


ぴんくピンのある道:桜通り
青ピン      :京橋親柱
赤点       :MLAF


今回は図書館に行ったり、
銀座通連合会の方に話を聞ける暇がなく、
あまり詳しいことは今回書けなかったんですが・・。

これからも所内レポートもしながら、
興味深い銀座歴史や建物について
レポートして行くつもりですexclamation




それでは、また来週お楽しみに(*゚O゚)


冨平
posted by MAKOTOLAW at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀座案内

2012年03月02日

銀座レトロW☆〜竹田ビル〜



こんにちは、冨平です(。・ω・)ノ゙

今日は、銀座レトロシリーズW
「竹田ビル」についてレポートします♪♪


竹田ビルは、
MLAFが木挽館銀座ビルに移転する前に
事務所を構えていたご縁のあるビルですぴかぴか(新しい)


竹田ビル2012 009.jpg


まずは基礎データぴかぴか(新しい)

●住所 : 東京都中央区銀座2-11-6
     (昭和通り沿い)

●竣工年: 1933年(昭和8年)

●設計 : 竹田設計部

●工事 : 竹田組


さて、外観の様子からご紹介ぴかぴか(新しい)

現在1階にはルノアールが入っていて、
看板の両端には渦巻き模様がぴかぴか(新しい)


竹田ビル2012 001.png



この茶色のスクラッチ・タイルが
このビルの外観の印象を色濃くしています。
当時銀座でもかなり使われていたそうですひらめき



竹田ビル2012 002.png


今まで見たレトロなビルでも
見たことがありますねぴかぴか(新しい)
鈴木ビルさんの外観にも使われていましたかわいい

http://makotolaw.sblo.jp/archives/201110-1.html


ビルの裏側も見てくださいぴかぴか(新しい)


竹田ビル2012 010.jpg


よく見ると、色々なタイルで覆われていて、
当時ならではのビルということがわかります!!
パッと見るだけでも3種類のタイルでできています。
細かい!!



さて、
MLAFが前に事務所を置かせてもらっていたので、
管理室の方々にご挨拶をして、
内部(共同部分)の写真も撮らせて頂きました。


エントランスですぐに目に付くのが、
ブルーの布目タイルぴかぴか(新しい)
そして、素敵な階段の柱ぴかぴか(新しい)

竹田ビル2012 003.png


階段を少し上ると見えるのが
建設当時からそのままの電灯!!



竹田ビルランプ.JPG



それから、管理室の方々が、

「竹田ビルがどのように銀座で
 すごしてきたか」

という内容がとっても詳しく載っている記事を
くださったのでぴかぴか(新しい)
今回の竹田ビルレポートの参考にさせていただきます!!


銀座建物探訪
文:藤森照信さん

の記事によると、

竹田ビルは、昭和8年の竣工当初、
「アパートメント」として使用されていたそうです。

1階は会社で、2階以上は当時最新のお洒落なアパートメントぴかぴか(新しい)

使用していた人は
昭和初期の銀座の花「カフェの女給さん」
(戦前のカフェは、今で言うスナックに近いそうですよひらめき

綺麗な女性達が住んでいたんでしょうねぴかぴか(新しい)


記事を書いた藤森さんは、
当時のビル内部の間取り等も
詳しく書いていますぴかぴか(新しい)


以下、一文そのまま引用させて頂きます!

↓↓↓

************************************************

二階から六階まで合わせて九十五戸を数え、
二室一戸の大型のものもあるが、ほとんどは一戸一室で、
広さは靴脱ぎ、台所、押入れをのぞいて畳の八畳間。
階段に同面積の洋間が一戸ずつ。
洗面所は共同で階段に一つ。風呂と洗濯場は屋上につくられた。

************************************************


共同洗面所、というのは
ここのことでしょうかぴかぴか(新しい)


竹田ビル2012 014.jpg

竹田ビル2012 011.jpg

趣深いですよね。

内部写真を撮らせてもらってから、
裏口に出る階段を出ると、

これまた当時のこだわりを感じました。

竹田ビル2012 001.jpg

裏口の階段まで素敵!!


さらに、藤森さんの記事によると、
ここは鉄筋コンクリート造りで火に強く地震で壊れない、
当時の日本でオシャレで最先端のビルだったそうです。



また戦後は、昭和21年から50年頃までは
4、5、6階をホテルにして
「銀座ホテル」
として営業していたんですって。


女給さんのアパートメント

銀座ホテル

現在の竹田ビル
現在も多くの事務所等が
竹田ビルに入っているようです。


歴史がありますねぴかぴか(新しい)


以上、竹田ビルのレポートでした( ^-^)ノ(* ^-^)ノ



竹田ビルの管理室の方々、
お忙しい中本当にありがとうございました!!


約80年間銀座に佇む竹田ビル。
昭和通り沿いのルノアールでカフェを1杯頂きつつ、
レトロ感たっぷりな竹田ビルを味わってみてください♪♪


冨平(*^∇^)v
posted by MAKOTOLAW at 10:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 銀座案内

2012年02月17日

銀座 ガス灯通り☆


こんにちは、冨平です(^-^*)/


今日は、1丁目〜3丁目にかけて、
中央通りから1本昭和通りに向かって入った通り
個人的に気になっていた銀座ガス灯通りについて
レポートします☆


ガス灯 1.jpg


ガス灯通りは
明治7年(1874年)、85基のガス灯が芝金杉橋と京橋の間に
建てられたことが名前の由来になっています。

文明開化で銀座には多くの煉瓦建築が生まれました。
そこを明るく照らしていたのがガス灯です。

戦争や震災によって、当時建てられた
ガス灯はなくなってしまったようですが、

3丁目のガス灯通りには
昭和60年に、ガス灯4基が復元されています。

↓↓↓

ガス灯 9.png


中央区商店街連合の方に教えていただいたんですが、

85基のガス灯があった当時は、
ひとつひとつ手で、ガスをつけていたようで、
全部つけ終わるまでに2時間を要したようですよ!!
大変な作業ですよね。



築地や明石町のあたりには、
当時外国人居留地があったとのことで、

銀座にはたくさんの西洋技術が他より早く入ってきたとのこと。
煉瓦建築も、ガス灯も、文明開化の賜物なんですねぴかぴか(新しい)


中央区観光協会特派員ブログによると

↓↓
http://www.chuo-kanko.or.jp/blog/2009/11/post-208.html


東京ガスの「ガス資料館」に
明治7年のガス街頭路線設計図が残っているということなので、
今度行ってみたいと思っています。
楽しそうですねぴかぴか(新しい)


昨日ふらふらとガス灯通りを歩いていたら、

ガス灯ばー 010.png


ガス灯
というBARを発見。


BARは1人で入るには自分には大人行為すぎるため、
近々MLAFの誰かに一緒に入ってもらおうかと
計画中です。


さらに、
創業明治28年の洋食屋さん煉瓦亭
煉瓦造りの建物です!


れんがてい1.png


ここも歴史がとっても古い!!


れんがてい.png

よく見ると、ちっちゃく
ガス灯のシルエットが・・。
今度ランチに行けたらと思います揺れるハート




さてさて
話はそれましたが、横浜にも外国人居留地があり、
銀座より早くガス灯が建てられていたようで。。


行って来ました横浜!!


ガス灯.jpg



決して中華街の創業明治27年江戸清
500円の大きく美味しい元祖豚マンが
食べたくて横浜に繰り出したわけではありません。


横浜のガス灯もみてみたかったからです。

写真だけ撮ってきました。


よこはまガス灯 003.png


よこはまガス灯 004.png



よこはまガス灯.png


ということで

横浜市道路局が
横浜のガス灯の生い立ちについて
記念板にて説明していたので、
内容の一部をご紹介。


*********************************

日本の西洋文化や洋風生活の多くは、
”みなとヨコハマ”を
玄関口として入ってきた。
ガス灯もその1つで、
柱部は英国グラスゴー市から輸入し、
灯具は日本人職人により製造されて、
明治5年10月31日点火された。

*********************************


聞くところによると
銀座と横浜のガス灯の文化
因果関係は特にないようなのですが・・。

外国人居留地があったことにより、
西洋文化ををいち早く取り入れたもの同士だからでしょうか。

銀座の街並みの魅力と横浜の街並みの魅力は
少し似たところを感じます。


皆様も、明治の文明開化を銀座にいらしたとき
感じてみてはいかがでしょうか。


冨平☆(^▽^*)☆

posted by MAKOTOLAW at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀座案内

2011年12月22日

銀座レトロV☆〜ヨネイビル〜


こんにちは、冨平です)( ^)( ^-)(^-^)ノ



今日は事務所近くの古いビル、

ヨネイビルについて紹介します♪♪



ヨネイビルの建築年は昭和5年(1930年)ぴかぴか(新しい)


震災後、銀座に建てられたオフィスビルの中で現存し、
当時の趣を残しているビルの1つですひらめき


このビルも、とっても古いですよぴかぴか(新しい)


yonei2.JPG

現在は7階建て+地下1階。

当時は地上6階、地下1階で、
2階以上の外壁はテラコッタ・タイルで
隙間なく覆われていたようですぴかぴか(新しい)

時がたつにつれ
テラコッタ・タイルが剥離・落下が危惧されたため
昭和59年に外壁と窓サッシの更新をしたようです。


1階の重厚な石貼の外壁は・・

yonei3.JPG


当時のままのようですねかわいい

鉄骨鉄筋コンクリート造、
中世ロマネスク風だとのことぴかぴか(新しい)




yonei6.JPG


アーチ窓には特徴的な螺旋模様ぴかぴか(新しい)

写真+1.JPG



yonei5.JPG


アンリ・シャルパンティエの入っている
1階の入り口ぴかぴか(新しい)


yonei.JPG

ここも大きなアーチ状のデザインですぴかぴか(新しい)


シャッターの絵は、
アンリ・シャルパンティエの営業時間が過ぎたら
見ることができますよ黒ハート黒ハート


地下につながる窓も、
中世風で素敵ぴかぴか(新しい)

yonei4.JPG



この「優雅」という言葉がぴったりあうヨネイビルは
MLAFのほど近く、

銀座2丁目8-20ぴかぴか(新しい)
美味しいチョコレート屋さんのお隣ですかわいい


MLAFにいらした後など、
ぜひヨネイビル付近をまわってお帰りくださいぴかぴか(新しい)

当時だからこそできた建築物だと思うので、
昭和初期の銀座を味わえますよぴかぴか(新しい)


冨平(*゚▽゚)ノ★+☆☆+★ヾ(゚▽゚*)


posted by MAKOTOLAW at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀座案内

2011年12月09日

銀座彩☆



こんにちは、冨平です(*'∇')/゚・:*



今朝、出勤中

「あれっすごい綺麗」

と、
松屋通りのハナミズキに目がいきました。


松屋通りハナミズキ.jpg



毎日通っている道なのに、
今日まで気がつかないとは不覚です。


せっかくなので、銀座のあちこちを回って
綺麗に紅葉している木々を見つけてみました♪♪



★1丁目、昭和通と銀座中央通を縦に通る道★

・アオギリ
アオギリ.jpg

・水谷橋公園の大きな木

水谷橋公園.jpg 

水谷橋公園2.jpg


★1丁目並木通り、幸稲荷神社のいちょう★


いちょう.jpg

稲荷神社の赤と
いちょうの黄色のコントラストが綺麗です♪♪


幸稲荷神社.jpg



最近、銀座のイルミネーションの素敵さに気をとられ、
季節本来の彩りに目を向けていませんでした。
もったいないので、
もっと銀座の季節の移ろいを感じていきたいですねかわいい


今日紹介できるのはこれだけですが、
もっとぶらぶらしてみたら
もっとたくさん綺麗な紅葉に出会えるかもしれません。


皆様もぜひ、
銀座の紅葉を楽しんでみてください♪♪



冨平*:・゚\('∇'*)



※11月25日に更新した「銀座のクリスマス★」
「希望の翼」夜バージョンをUPしました♪♪
ぜひご覧になってくださいぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


posted by MAKOTOLAW at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀座案内

2011年11月25日

銀座のクリスマス★




こんにちは、冨平ですo(*'o'*)o 


銀座のクリスマスは日に日に
きらきらと華やかさが増していますぴかぴか(新しい)

昨日まで白い布で覆われていたオブジェが
銀座中央通りに姿を現しましたぴかぴか(新しい)

「希望の翼」

希望の翼.jpg 希望の翼2.jpg


夜になるととっても綺麗☆


希望の翼.jpg



また、銀座と有楽町には、


「祈りのツリーproject]

と称して、日本ユニセフ協会主催のツリーが
各会場に出現していますぴかぴか(新しい)

祈り冊子.jpg



冊子によると、
今回飾られている祈りのツリーは
日本ユニセフ協会を通して
被災地の幼稚園・保育園に届けられる
ということで、
オーナメント募金も行っているようです。

詳しくは下記HP↓↓

http://inoritree.com/


可愛いデザインから奇抜なデザインのものまで、
ツリーに飾られているオーナメントは
2000人のデザイナーがデザインしたとのことです。


銀座三越

三越祈りツリー1.JPG

有楽町ロフト


ロフトツリー1.jpg


ロフトツリー2.jpg


祈りのツリーは、

有楽町には、有楽町ルミネ、有楽町ロフト
銀座には、銀座三越、松屋銀座、資生堂・ザ・ギンザ

それから、仙台には
仙台三越、仙台ロフト、気仙沼復興屋台村

に展示されていますよクリスマス



キラキラしたクリスマス、
たくさんの人に幸せが訪れますように(*'-'*)



MLAFのエントランスも
クリスマス仕様になるので、
お楽しみに(*・.・)ノ・:*:・゚'★.。・:*:・゚'☆♪


冨平:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:










posted by MAKOTOLAW at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀座案内

2011年11月18日

銀座のクリスマス☆





こんにちは、冨平ですヾ(。・ω・。)

銀座がすっかりクリスマスモードになりましたクリスマス


クリスマスミキモトのツリークリスマス

ミキモトツリー.jpg


夜はキラキラしていて
とっても素敵揺れるハート

ミキモトツリー夜修正.JPG


ミキモトツリー下.jpg


 クリスマス説明書きよりクリスマス

このクリスマスツリーは、高さ約10メートル、
樹齢30年〜40年と推定される
根が付いたまま植えられたもみの木です。
もみの木は展示終了後、
東京近郊の公共施設に寄贈いたします。


********************************************




クリスマスプランタン銀座クリスマス


プランタン.jpg


ピンクですごく可愛いです黒ハート

***************************************

プレゼントカルティエプレゼント

午前中は・・・ぴかぴか(新しい)

カルティエ昼.jpg


夜になると・・・ぴかぴか(新しい)


カルティエ夜.jpg


ビル自体がプレゼントボックスみたいで、
可愛い黒ハートおしゃれ黒ハート


*******************************************

銀座の通りもそれぞれ
イルミネーションが素敵ですよ♪♪


★事務所近くのマロニエ通り★

マロニエ通り.jpg




★松屋通り★


松屋通り。.jpg


★並木通り(3丁目辺り)★


ガス灯通り.jpg



★並木通り(5丁目辺り)★


並木通り5丁目.jpg



銀座のクリスマス、
まだまだ素敵なところがいっぱいです♪
またレポートします♪


冨平ヾ(*'-'*)ヾ(*'-'*)ヾ(*'-'*)

posted by MAKOTOLAW at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀座案内

2011年10月28日

銀座レトロU☆〜鈴木ビル〜



こんにちは、冨平です('-'*)♪


今日は戦前から銀座に残るビルについて
レポートします♪

第2弾の今回は
鈴木ビル
についてぴかぴか(新しい)



鈴木ビルは・・

昭和4年
銀座1丁目28番15号に建てられた
歴史的な建築物。

東京都選定歴史的建造物にも選ばれている
貴重な建物ですぴかぴか(新しい)


鈴木ビルは当時、
「甲子屋倶楽部(きのえねやくらぶ)」
と呼ばれていて、


2階には公演のできる畳の舞台があり
歌舞伎踊りの稽古場として貸していたんですって!



こちら鈴木ビルの全体写真↓↓
モダンですぴかぴか(新しい)


鈴木ビル全体.jpg



写真を見てもわかるように、
アールデコ調のとても凝った造りになっています。



鈴木ビル柱.jpg


茶系統のスクラッチタイルや
1階の円柱に刻まれた幾何学的なレリーフが特徴です

鈴木ビルレリーフ.jpg 



銅板葺きの屋根には
馬蹄形の窓があり、

その他丸窓をはじめとする
3種類の違ったデザインの窓があります。


鈴木ビル窓.jpg


素敵ですよね!



管理室の方にお願いして、
ビル内部の写真も撮らせていただきました。

内部は複雑な構造でしたかわいい

最初の階段を上ると、右側と左側に
造りの違う階段がそれぞれあるんですぴかぴか(新しい)

写真に撮ったのは、
右側にある上り階段、とっても可愛いハートたち(複数ハート)


鈴木ビル階段.jpg



隣の壁には
幾何学模様のレリーフ




鈴木ビル模様・壁.jpg


レリーフの下に見える
布目タイルも鈴木ビルの特徴となっています。



中から見る馬蹄形の窓は
こんな感じ・・・・



鈴木ビル中窓.jpg


ランプも素敵ですね♪




今は管理室になっている部屋から、
当時2階にあった舞台に直接行かれる
中階段も見せてくれましたぴかぴか(新しい)
(その写真は撮っていませんが・・)



当時は
歌舞伎の稽古や舞台に、鈴木ビルの住人さんに、
色々な声がこのビルから聞こえてきたんでしょうねぴかぴか(新しい)


今は事務所や珈琲屋さんが
鈴木ビルには入っているようでしたひらめき



鈴木ビルについて教えてくださったのは、
オーナーさんの代弁をしてくださった

さくらいさん、

という女性の方ヾ(〃^∇^)ノ


とっても優しい方で、
鈴木ビルのことや
まだ銀座に残る戦前に建てられたビルについて
たくさん教えてくださいました♪

さくらいさん、ありがとうございました!!


ドラマの撮影や、雑誌にも多く取り上げられる
鈴木ビル、

ぜひ皆様も足を運んでみてくださいぴかぴか(新しい)


冨平*゚o゚)ノ*゚o゚)ノ*゚o゚)ノ♪

posted by MAKOTOLAW at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀座案内

2011年10月14日

銀座レトロ☆〜奥野ビルV〜





こんにちは、冨平ですφ(゚▽゚*)♪



奥野ビル、第3弾♪
奥野ビルのレポート、最終回の今日は、
エレベーターと、いくつか部屋の紹介をします♪


まず、早く紹介したくてたまらなかった
エレベーターから!!

奥野ビルは
当時居住用に建てられた建物の中でも
初めてエレベーターを導入した建物だそうで。


奥野ビルエレベーター.jpg


手動式のエレベーター!
外見は当時のまんまぴかぴか(新しい)

扉を引くと

ジャバラ.jpg


このような感じぴかぴか(新しい)


階数を表示するレトロな針!

エレベーター針.jpg


階数がかわるごとに、この針も一緒に
動いていきますぴかぴか(新しい)

「この針は、エレベーターと連動していて、
 ギアの回転数を下げて一緒に動くようにしています。
 ちょっと数字と針がずれて止まるんだけどね」

とエレベーターの管理会社の方が教えてくれましたかわいい



さらに、一度エレベーターが故障したとき
もう古いから新しいエレベーターにひらめき
という話が出たときは、

テナントさんから、

「もとのまんまでなおしてほしい」

というテナントさんの
意向にそって、このレトロさのまんま、
中だけ新しくなおしたそうです。


さて、レトロなエレベーターに乗って
4階にいくと、


奥野ビルの特徴である
丸窓を見ることができます。

(奥野ビルには4つの丸窓があります。
 前々回のざくろの木の写真にも丸窓があります♪)


窓にはステンドグラスが。

村橋ギャラリーステンドグラス.jpg

10月17日オープンの村橋素介さん(絵画展)のお部屋

準備中に特別にお邪魔させていただきましたぴかぴか(新しい)

このステンドグラスは
村橋さんの屋号がデザインされているそうです。

素敵!



他の部屋では小さな丸窓を発見しました。
私がここを見学したとき、
ちょうど展覧会が行われていて・・・


丸窓.jpg


☆スティックニー順子さん
徒然なるジュエリー展のお部屋☆


素敵なジュエリーに囲まれた丸い窓。

もともと四角い窓があったようですが
ビルオーナーさんが壁にしようと埋めたそうで。
でも、せっかくだから、と埋めた壁に丸窓を作って
花を飾っているんだとかかわいい

オーナーさんの粋な計らいが
この建物の不思議な雰囲気を一層漂わせているようでした。


奥野ビル最後のレポートは

306号室〜スダ美容室

について


ここは何年か前まで100歳の
おばぁちゃんが住んでいた、

と奥野さんが教えてくれました。

スタ美容室.jpg


ビルが建てられて、
60年代まで美容室をされていて、
美容室を閉じたあとは、ずっとここで生活されていたんですって。

スタ美容室部屋.jpg

3年前に亡くなってから、
スダ美容室は、306号室をこのまま保存したい、
と願う方たちが、ずっと維持しているそうです。

その名も 銀座奥野ビル306号室プロジェクト

↓↓
http://306project.web.fc2.com

床も、美容室の鏡も。

スタ美容室床.jpg

スタ美容室鏡.jpg


当時のまんま。
なんと、美容室が開いていた頃は、
東条英樹の奥様も見えていたとか!!

すごいぴかぴか(新しい)



銀座奥野ビルは、
当時と現在が隔たりもなく混ざり合っていて、
ものすごい存在感でした。

それに、
奥野ビルの方たちは

このビルの雰囲気が好きで、
こだわりを持ってこのビルで
過ごしてらっしゃる ということが
すごく感じられました。

オーナーさんも、テナントさんも、
優しい方たちばかりです♪


皆様も、銀座にいらっしゃるときは、
ぜひこのビルへのお立ち寄りをおすすめします♪



冨平ヾ(*゚▽゚)ノ



posted by MAKOTOLAW at 10:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 銀座案内

2011年10月07日

銀座レトロ★〜奥野ビルU〜





こんにちは、冨平です(*・ェ・*)ノ~☆


今回も、奥野ビルについて、
引き続きレポートしたいと思います♪


先日、奥野ビルのオーナーさん、
奥野亜男さんにたくさんお話を伺うことができたので、

ビル内部の写真と、
伺ったお話をお楽しみください♪
(管理人室の綺麗なお姉さんが
 内部の紹介をしてくださいました♪)


まず、ビルの中に入ると

踊り場.jpg

1階の奥と、右に曲がったところにそれぞれ古い階段がありました。


奥野ビル1階階段.jpg


なぜ壁1つ隔てたところに階段があるんだろう、

と前々から気になっていたんですが、

「これは、ビルの建設時期が少しずれているからだよ。」

と奥野さんが教えてくれましたぴかぴか(新しい)


奥野ビルは

奥野ビル全体.jpg

向かって左側がS7年、右側がS9年に
それぞれ階段付きで建てられたため、
こういう複雑な構造になったそうヾ(●ω●)ノ”


左側と右側の間に窓があり、
階段の窓越しに階段がみえる面白い写真が取れました♪


階段3.jpg


階段に気をとられていると、
管理室のお姉さんが廊下の話をしてくれましたかわいい


わだち.jpg


「ここの廊下も当時のままだから、
 よく人が通ってたところがすれて、 
 わだちができてるんだよ

 端と真ん中の色がぜんぜん違うでしょ
 当時絨毯がひかれてたっていうことも聞いたことあるよ。」


なんて素敵な廊下!!
当時の人と同じ空間で同じ廊下を歩けるなんて!!


しかも、奥野さんによると、
さすが当時の最高級賃貸物件だけあって
有名人さんも住んでいて、
日本で最初のレコード・スター歌手
佐藤千夜子さんも住んでいたとか!!



感動ですぴかぴか(新しい)



こちらは地下に行く階段ですが、
ここだけ壁が他のとは違うそうです。


お風呂場用階段.jpg


「昔は浴室だったみたいで、
 だからここだけ階段の壁が違う
 っていうウワサだよひらめき


確かに、ちょっと水に強そうな作り・・

「中央区の文化財(7)」
という本にも、「地下には男女の区別がされた共同浴室」
という記載があるので、
ウワサも本当のことかもしれないですね!!(。・ェ・)ノノ


今回のブログで最後の写真はこちら


やながた天井.jpg


今はもうほとんどなくなった、
山の形をした天井

どこの部屋の天井もこういった形になっていて、
耐震性に優れているそうです★”


最近のビルの造りは
地震の衝撃が逃げるように
柔軟に揺れるようにつくられているようですが、

奥野ビルは、揺れない
ように出来ているようですぴかぴか(新しい)

3月11日の地震のときも、

テナントさんが入っている部屋の
花瓶も、絵も、1つも倒れなかったんですって!!


ギャラリーさんが多いこのビルでは
ぴったりなつくりなんですね(*'∇')/゚・:**:・゚\('∇'*)


さて、今日は
奥野ビルの共有スペースについて書きました(* ̄(エ) ̄)


前回奥野ビルについては2回に分けて・・
と書きましたが、
載せたい写真、書きたいことがいっぱいなので、
あともう少し、レポートさせてください♪♪



冨平( ^-^)ノ(* ^-^)ノ

posted by MAKOTOLAW at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀座案内

2011年09月22日

銀座レトロ☆〜奥野ビルT〜



こんにちは、冨平です(*'∇')/゚・:**:・゚\('∇'*)


突然ですが、皆様は銀座の街に
まだ戦前に建てられたビルが残っているのを
ご存知でしょうか。


私は最近まで
知りませんでした。


当事務所が前に入っていたビルが
戦前から残っているビルだと聞いたのがきっかけで、
調べてみるとちらほらと・・


ということで、
今週から、何回かに分けて、
戦前から残っている銀座の建物を
いくつか紹介していきます♪



今日と、次回の2回に分けて紹介するのは、
「奥野ビル」

奥野ビル全体.jpg


銀座奥野ビルは、1932年(昭和7年)に施工され、
築、約80年の貴重なビルです。


昔は「銀座アパートメント」と呼ばれており、
当時の人の居住空間となっていたとのことで。


今はギャラリーや設計事務所などが入っているようです。


建物は当時のまま。
タイル張りの壁面や窓際からの緑が
時代を感じさせます。


下から撮影.jpg



1階にはこの建物になじむように
アンティークショップや骨董品屋さんが入っていて、


骨董品屋.jpg


中にいた骨董品屋さんのお兄さんに聞くと
天井は当時のままだよ、
とニコニコ教えてくれました。


どうやら画廊や事務所が入っている部屋も、
当時のまま使っているとのことなので、


後日また内部写真を一部アップします♪



さて、その隣には大きな丸窓のあるショップが。
そして窓際花壇にはざくろの木。


奥のビルざくろの木.jpg


秋になると毎年ざくろが実をつけるようで、
ちょうど実ったところを撮る事ができました♪


なんだかんだと
熱心に外観を撮っていると


銀座界隈を掃除してくださっている
掃除のおばちゃんに話しかけられました。


「ここ古いでしょ。

 銀座でこんな昔の建物はめずらしいから
 
 結構みんな写真撮っていくんだよ。

 私は15、6年前からこの辺にいるけどね、

 ここは変わらないね。

 ドラマとか映画の撮影なんかにも使われちゃったりして

 うふふふ」



と誇らしそうに話してくれました。


ざくろの木はいつからあるんですか??


と尋ねると、おばちゃんがここで働く前からあるそうで。


どうやら 
ざくろの木にも何か物語がありそうですね。


そんなこんなで今日は外観の紹介をしたので、
次回、中に潜入です♪



冨平♪(*'-')<※★:゚*☆
posted by MAKOTOLAW at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀座案内